スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨。

最近はめっきり涼しくなってきましたね。
チャリ通の私にとっては汗をかかなくていい時期なのですが、
今日みたいな雨降りは寒いですね・・orz

それはそうと、
例の就職試験ですが、合格いたしました(・∀・)
そのためただいまお礼状を製作中でありまする。

ん?
面接どんな感じだったって?
そりゃーもう、まさか社長が面接官だなんて全然思ってなかったからぁ
どしょっぱつから緊張しちゃったし、フレンドリー面接だったしぃ
緊張しすぎて途中から何言ってるかわかんなくなってヘラヘラしてて

・・・・orz

もうね、正直落ちてると思ったの・・・。
だって・・だって・・!一般常識テスト44点だったし(ノД`)
最初にココ受けるって先生に言ったときも
先生「がんばれよ・・・sachi」
とかで、落ちるの前提ぽかったからね・・・。

まぁでも、受かればこっちのもんさね!
後は適当に学校行って卒業するだけだNE!
しかも今日は合格祝いで焼肉だしね(*^ー')b
まぁ
なんか良い事だらけにも見えるsachiなんですが、
実は今朝、ものもらいたるものを貰っちゃいました!!
ほら、目のまぶたが腫れちゃうやつ。
そこまで酷くないのでまだ良かったりするのですが・・・
初めてなった病気でちと不安だったので病院にも行ってきますた(ノ∀`)
あと2週間後くらいには文化祭もあるので、それまでには直さないとね☆


と、こんな感じな近状でした。
ブログの存在は忘れてたんじゃなくて更新がめんどくs(ry



※RO日記がめちゃめちゃ長いです。スミマセンorz

more»

スポンサーサイト

ガンホーゲーム

癌崩が主催しているゲームをやってみました。
右脳パラダイス?とかいうやつを。

結果↓


ガンホ

えwwww
IQ37とか、ウチ低すぎww
これはピンチ!?


【コメント返し】
 グリモさん
  1.5倍期間中に・・・
  Lv50の商人を70にして、Lv4の武器手に入れて、
  マゾセージを70にして、Lv4の武器てに入れて・・・(´-` )
  先生!ゴールが見えません!期間が足りません(゚д゚)

いよいよ・・・。

とうとう明日に迫っていますね!
え?なにがって?
そりゃあもう、面 接 試 験の事ですよ(*^ー')b
もう24時間切っているって言うのになぜか、全然焦ってないのです(ノ∀`)

お昼に食べに行った焼肉屋さんでクジがあったんですけど、
「うちやる?っ」っつって引かしてもらった・・・なんと、一等が!Σ(´Д`;)
一万円分のお食事券もらっちゃいましたヽ(´ー`)ノ
これは幸先がいいねぇ?とか言っていたのもつかの間。
父のミスでかわいい愛犬が脱走('A`;)
近所を30分ほど走り回って探すしまつ('A`)<ウヴァー
結局見つからず諦めてた頃にヒョッコリと姿を見せる愛犬。
sachi(見つけたら、しかってやる!)
と思ってた私ですが、普通に涙が出ましたね。



ほんと、無事でよかった。うん・・・(ノД`)

more»

おもひで。

着実に知り合いにばれていっているブログへようこそ!
今日は思い出した事をつらつらと。




私は今、バイキング屋で働いているのですが、実はその前にも
働いていたところがあるんです。
ラーメン屋なんですけどね。
そこのラーメン屋さんは、働いてる人には格安で
料理が食べれるシステムがあって、そこで友達と一緒に働いてたときの話です。

この日はたまたま、その子(A子とします)と一緒にあがる時間が一緒でした。
お昼過ぎ?ということもあったので、一緒に社食をとることにしました。

sachi「ねぇねぇ、A子は何食べる?」
A子「う?ん・・・。そうだなぁ・・・とりあえず、ご飯ライスかな。」
S「wwwwww」

もともと天然属性のA子は自分の言っている事に気づいておらず、
近くにいたパートの方も笑いをこらえていました。

S「A子wwwライスとご飯は一緒だよwwww」
A「あ!そっか!ぅゎ、恥ず・・・
S「www んで、結局なに食べるの?」
A「んとー・・・ライスご飯かなぁ」
S「wwwwww」

笑いをこらえていたパートの方もついつい大声を出して笑っていました。
私もまさか2回も素で間違えるなんて予想外だったので大爆笑でした。




確かこんな事あったよね?アベル。


【コメント返し】
 To みかん
  いあ・・・あの事を思い出すと・・・・。
  自分の好きなようにやってるブログですが(ノ∀`)
  もっと文才磨けるようにがんばりますね(*ノノ

バイト。

ついこの間起こったバイトでの出来事でも。


その日は平日にもかかわらず、お客さんが多い日でした・・・。
中でも多かった客層は外国人
私の働いているお店は和・洋・中をそろえた食べ放題のお店。
食べ放題なだけあって、体の大きい外国人のお客さんがよくくるのだ。
今回はそんなお客さんとの出来事。
正直今思い出しても・・・。






私の働いてるお店では、お客さんが好きに作ったり出来るスペースがあります。
クレープやカキ氷、ソフトクリームなどなど。
中でも年中通して人気なのが『うどん・ラーメン』コーナーだ。
冷凍庫のケースから麺を出して、40秒くらいお湯に入れると出来る、
とっても簡単に作れるもの。
無論、お客さんが多ければ、冷凍庫に入っている冷凍麺の減り方が激しい・・・
ちょくちょく様子を見に行ったりしては、補充の繰り返しです。
その時も、麺がなくなっていないか様子を見に行った時でした。

タイミングが悪かったみたいで、丁度お客様がラーメンを作ろうとしていました。

sachi(しかたない・・・また後で来るか・・・。)

そう思い、その前を通り過ぎようとした時。

外人「スミマセン。」
歩いているとよくお客様に呼ばれるので驚きはしなかったが、
日本人だと思った人が外人だったのにおどr(ぁ

S「はい?」
外「麺(冷凍麺)が掴めないんですけど・・・」

その外国人は、冷凍面を取り出すトングが置いてあったのに、
麺を茹でる時に使う長い菜箸でがんばっていた。

外「スミマセン、取ってもらってもいいですか?」

そう言うと、その長い菜箸を私に突き出した。

S(菜箸か・・・掴みにくいかも・・・)

少々不安はあったが、まぁ出来るだろうと思い
「はい。」と受けた。

が、

これが予想以上にスベルスベル・・・
何とか麺と麺の間の隙間に引っ掛けようと思うのだがうまくいかず・・・
私が少しムキになって取り出そうとしていると、

???「プッ(笑)」
S(Σ(゚д゚ )誰か笑った?!)

声のするほうを見るとそこにはさっきの外国人が。

外「箸、使えないんですね(笑)

そう、奴は確かにこう言った・・・。
だがウチにはこう聞こえた。

外『日本人の癖に箸使えないんですねwwwwww





何かがウチの中で

音を立てて切れたのがわかった





しかし!今はバイト中!
ここはグッとこらえて、麺を取り出すためにあるトングを手に取る。
「こーゆーもんがちゃんとあんだよ!知っとけや!」
といわんばかりの目で睨み、麺をお湯に入れる。

S「大 変、お ま た せ しました

声のトーンの割りには、うっすらとも笑っていない顔での接客。
正直言えば、突っかかりたい衝動を抑えるのでいっぱいいっぱいでした・・・。

ああ、そうだよ!どうせ箸持つの下手くそだよ!悪いかよっ!!!!てかなんで吹き笑いすんだよ!!あああマジでムカツクぜ!思い出すだけでもムカツかせる奴だなんて。そこだけ(ある意味で)ほめてやるよ!てか、なんで客一人にこんなイライラしないといけないんだよ!そこが一番むかつくな!!人を馬鹿にしやがって!!オメェが菜箸渡してきたからしかたなくとってやってたのに!!ああああああああもうくそぅ!!



( -д-)スゥー

(#゚Д゚)<二度とくんな!


空白部分を反転させると叫びが見えるy




【コメント返し】
To なさん
 見つかっちゃった(*ノノ)
 一応内緒でお願いします><
 更新不定期・文才おかしいブログかもしれませんが
 生暖かーく見ていてください(*ノノ

過去日記。

だいぶ更新が空きましたが・・・
ワスレテナイヨ? ウン。

ということで日曜日の出来事から。




9月3日

その日はとても静かな朝を迎えました。
意識がハッキリし、ふと天井に目をやる。と、同時に「あれ?」と思いました。
思い出せ・・昨日ウチが寝る前にしてた事・・・
そうだ!確か露店をしようと思ってPCをつけっぱなしにして寝たんだった!
でもなぜか、PC独特の「ウィーン」という音が聞こえてきませんでた。
恐る恐るPCに目をやると・・・・・・・電源が切れてる!!
なぜ?!確かに付けっぱなしにしたはずなのに!
省エネモード?まさか・・・設定で切ってあるはず・・・なのにナゼ・・・。
私がベットの中で困惑していると

母「あらsachiちゃん。起きたの?」

部屋の戸を開けながら母が入ってきました。

sachi「うん。今起きたところ。」

今たとんできたばかりなのでしょうか。両手には洗濯物を抱えてました。

母「ココに置いておくから片付けときなさいよ。」

そういい残すと母は部屋の出口に向かいました。

S「まって!」

あわてて言葉が出ました。私には聞かなければいけない事があったからです。

母「ん?どした?」
S「あのさ・・・パソコンの電源、ついてなかった?」
母「あー、ついてたねぇ」

これで昨日ちゃんと露天をしていたことがわかった。
次に確かめる事は・・・

S「今、電源切れてるんだけど、なんでか解る・・・?」
母「ああ、そのこと?お母さんが切っといてあげたわよ。」

冷や汗が流れたのが分かった。パソコンの「パ」の字も知らない母が
マウスのクリック・・ましてや、電源の切り方なの知るはずがないと思ったからだ・・。

S「・・・どんな切り方した?」
母「うんとねぇ、
  コンセントから抜いといたよ(*゚ー^)b」

一瞬何を言ってるのか聞き取れなかった。2・3秒してようやく理解できた。

S「・・・はぁ!?コンセント抜いたの!?」
母「うん。だって画面の電気は切れてたし、本体だけ動いてたから
  コンセント抜けばいいんだぁーて思ったの。」
私は放置露天をするときは電気代少しでも浮かそうと画面の電気をきるのだ。
S「コンセントって・・何やらかしてくれるの・・・。」
母「ええ・・違ったの?だってお母さんパソコン詳しくないし・・」
S「・・・。」
母「妹に頼もうと思ったんだけど、いっかなぁーって思ったから・・・。
  まぁ、許してよ☆」
S「あのね、(本名)君。パソコンっという物h(以下省略
     ・   ・   ・
  ・・・って使ってね。パソコン安くないからさ。」
母「ハーイ」

こうして、軽い返事返した母は部屋を出て行った。

残された私にはなんともいえない気持ちになった。

more»

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © ごった煮 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。